催事 in 熊本鶴屋百貨店2016

今回は当社、株式会社 染美堂についてです。

海外の絹製品が出回っている中、日本の絹にこだわり、日本絹を後染めで染めている会社です。
商品は、小ぶりのストールから大判のストール・ネクタイ・アクセサリー・帽子・服などなど様々です。
ごく一部の商品は無地一色に染められた生地もありますが、大部分の商品は色は一色から多色な柄物です。ちなみに私はこの会社のストールの一部を生地として使っているときもありますし、普段はこの会社の商品自体を身につけています。
多色の場合は色自体も複合色なので色合わせが楽ですし、柄物と言っても、ありきたりなチェック柄やボーダー柄のように全て規則正しくいかにも「機械が大量生産して造りました」という感じではなく、不規則なところがあり手作業の良さというのか味というか証があって「職人がつ丁寧に手作業で作りました」という感じが見ていてホッとするし、不規則さがあるからこそ例えばストールだと無作為に巻くだけでも巻く度に見える柄や色合いが違うし、さらに巻き方を変えたりすると、枚で何通りにも使うことができます。
また、素材はシルクウールなどのごく一部商品を除いて、今では大変珍しい日本絹(正絹) 100 % なので軽くて、夏はひんやり冬はポカポカしますし、紫外線対策や肌や体にも良いし、他の絹とは異なり絹自身に張り(弾力性)があるので自宅で洗濯しても縮まないし、シワにもなり難いしシワになってもすぐに元に戻るなどなどの理由で、非常に重宝しています。

昨日2/17(水)から来週2/22(月)まで(最終日は16時まで)の期間限定で、熊本県にある鶴屋百貨店6Fの大催事場で開催される『くらしを彩る職人展』に出店中です。
期間限定という短い期間ですが、なかなか日本の絹を見たり触れたりできる機会も少ないので、この機会にいかがでしょうか?