染美堂便り 11月1日

あたり一面に籾殻のピラミッドができてきました。
焼き始めてるところもチラホラあり、冬はもうすぐそこ、という感じでございます。

実はしばらくの間カメラが故障しておりました。
新しい環境と共に撮影の練習ということで近所をお散歩してきました。


庭の野の花、八朔、ご近所さんのお庭(許可は頂いております)


1分ほど歩いたところの柿の木のあたりから。


あちこちグルグル歩き回って・・・二上山、日本書紀古事記にでてくる角刺神社


一応自社製品も。


本当は色々な写真や体験教室や新しい柄のことも書けたらよかったのですが。
写真を撮るのも少し楽しくなってきたので、またいろいろご紹介したいです。

11,12月はあちこちに(橿原、四日市、守口、高槻、北九州、豊田等)また催事出展いたしますので、写真の話でも、奈良の話でも、商品のお話でもお気軽にお尋ねください~。

 

最近はギャラリーまでお求めに来られる海外のお方、体験教室のお方がずいぶん増えてまいりました。こちらについてもお気軽にご相談ください。

 

染美堂便り 10月4日

お久しぶりでございます。随分お待たせいたしました。
概ね写真ですが色々載せていきます。


まずは定番の風景から。


長い旅から帰ってきたら、すっかり秋になっておりました。
庭には小さいですが柿(食べられませんが)がなっていました。

田んぼの稲はずいぶん大きくなっており、もうじき収穫の後の籾殻のピラミッドがあちこちにできそうです。
籾殻ピラミッドができて焼かれ始めると煙の臭いで秋の終わりを感じます。
奈良県ではヒノヒカリという品種が主に育てられています。なんやかんやで地域のお米が一番落ち着きます。

田んぼの隅っこではザリガニの大集会。


お客様からの要望でこのような帽子を試作してみました。

絹のお帽子ではないですがワンポイントに墨流しを持ってきました。
喜んで頂けたようでよかったです。


縁の下の力持ちの妹がパン作りに奮闘中。
焼きあがってからも熱気でパンってどんどん膨らむんですね、びっくりしました。
本当はあまりパンは好きじゃないんですが、このパンは非常においしかったです。

コーヒーを使ったマーブル模様のパンもあったのですが撮り忘れました。


9月は新潟→上野→名古屋→山口と沢山まわりました。
手短にお送りいたします。

新潟編。古町版画通り。
この通り密かに好きです。

上野編。浅草雷門、不忍池
不忍池は蓮だらけになっていました。

名古屋編。社食のきしめん
これしか撮ってなかったです。

山口編。香山公園山頂

山口編。瑠璃光寺五重塔。
香山公園は非常に綺麗なところで毎朝散歩していました。

そんなかんじで9月のダイジェストをお伝えいたしました。

染美堂便り 8月1日

本日8/1、お庭の紅蜀葵が開花しました。パワーに満ち溢れています。
店の前に植えてある風船蔓もモリモリ成長しています。風船蔓は成長が早いので、小さい時から見ているのが楽しく結構好きです。

畑のほうは茄子、胡瓜、プチトマト、トウモロコシが収穫の時期です。
胡瓜やズッキーニもちょっと見ない間に恐ろしく大きくなってます。トウモロコシはもう少しかな?
6月に引き続き、ご近所さんからモロッコ豆(炒めて)、十八豆(茹でて茄子と胡麻味噌和え)を頂きましたがどれもこれもおいしく、豆という食べ物はそれぞれにクセはあるものの中々奥深いです。

十八豆が奈良県の郷土料理には欠かせない日常的な食べ物ということを教えていただきました。
(茄子と和えるのがこの地方ではよく食べられるらしいです)


工房のほうは気温が43℃を越えていて、水槽が完全に干上がっていました。
8月は催事がすくなく湿度が低い日は染色日和なので色々制作予定ですが、この状況からストーブと釜を追加することもあるので今年も暑くなりそうです・・・。

最近は男女共にお洋服やシャツが好評のため、また少しずつ数を増やしていく予定です。
続編をお楽しみに。